二兎を追う者は一兎をも得ずwアプローチの相手は1人に絞りましょう!

どうも!カワケンです。

今回は、「アプローチにする相手は1人に絞りましょう!」ということについてお話します。

こんな方におすすめの記事です

  • 街コンで連絡先を交換した後、デートまで至らない
  • 合コンで連絡先を交換した後、デートまで至らない

それでは、本題に入っていきます。

過去イチ盛り上がった、街コンからの3次会!

友人と行った、新橋での街コンに参加した時のことです。

街コン(まちコン)とは、地域振興を目的とした大規模なコンパイベントのこと。街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。

街コン – Wikipedia

新橋での街コンが終わり、解散ムードのロスタイムが絶好のアプローチのチャンスでもあります。

そこで私と友人は、1番可愛かった2人組に声をかけてみたところ、OKをもらえました!

そこからSL広場近くのプロントで、軽く一杯飲むことになりました!(^^)!

・・・ビールやハイボール、カクテルなどを片手に、30分から1時間程度話して、解散しました。

その後は、友人と2人で飲み直すか・・・と辺りを散策していたところ、

先ほどの女の子から、もう1件行きませんか?と友人に連絡が入り、3次会へ向かうことに!

ここはスマートにエスコートしたい!ということで、スマホのブックマークに銀座コリドー街の雰囲気のいい居酒屋があったのを思い出し、予約して向かいました!

・・・それからも楽しい会話が続き、最高の1日となりました!

そこからの後日談が悲劇・・・w

後日、自分好みのルックスだった女性(A子さん)に

カワケン:また改めて食事でもいかがですか?

A子さん:はい!ぜひぜひ!

誘ったところ、2つ返事でOKをいただけました!

A子さんは、女優の安達祐実さん似のかなり可愛らしい美人でしたので、相当テンションが上がりました!w

そのまま、A子さんだけに絞り、仲を深めれば良かったのですが・・・

その後、B子さんも、誘ってみるかとなりました。

・・・今考えれば、まあ愚かな発想でしたが、しれっとだったらA子さんもわからないだろうw・・・などと安易な考えでした・・・w

B子さんも、タレントのファーストサマーウイカさん似の美形で、グラマーで色気があるタイプでしたので、どちらも捨てがたかった・・・というのが正直なところでしたが・・・w

B子さんとやりとりして、「私には興味がないのかと思ってた」「私で良ければ」など、感触がよさげだったので・・・

カワケン:これはいける!w

と有頂天になっておりました!

そして・・話の流れでA子さんとデートすることも話してしまい・・・

すると、

B子さん:「は?」

とあきらかに態度が変わり、

B子さん:「私とA子どっちも誘うなんてありえなくない?」

と激怒し出しました!

そうなんです。A子さんとB子さんは親友同士だったのに、

2人同時に誘うという最悪の展開を作ってしまっていたにもかかわらず、

「いける!w」などと考えていた私・・・w

そのせいで、B子さんに不誠実な印象に与えてしまい、

B子さんはA子さんに「ありえない!」、激怒の連絡をしていたようです!

(後日、連れの友人経由で知りました・・・w)

そうなると、A子さんとも、その1件以降気まずくなり、食事の話も流れてしまうことに・・・

まさに、冒頭の「二兎追うもの・・・」ですね・・・w 見事なまでにw

というわけで、アプローチ相手は、必ず1人に絞ることをおすすめしますw

今現在、両方いくかどうか迷っているというあなたw!絶対にやめてくださいね!w

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA