婚活アプリは“登録開始1週間で、大枠が掴める”

どうも!カワケンです。

さて、今回は「婚活アプリは“登録開始1週間で、大枠が掴める”」

というテーマでお話したいと思います。

こんな方におすすめの記事です

  • 婚活アプリでうまく立ち回れない方
  • 長期間登録しているが、中々いい出会いがない方

それでは、本題に入っていきます。

現在進行形にて3つの婚活アプリに登録しておりますが、

これまで、何回登録したでしょうか…w

すべて合わせて10回くらいですかね…www

という感じで、これまでもかなーりお世話になっておりました婚活アプリですが、

個人的な体感、

登録したてから1週間で、登録期間の1か月の大枠が見えてくるように思います。

理由としては、以下3つございます。

  1. 理由① 新規登録したてはハイライト表示があるため、注目度が高い
  2. 理由② アクティブユーザーが限られているのがわかる
  3. 理由③ 自分がどんな相手とマッチングできるかの相場が見えてくる

それぞれ詳しくお話ししていきます。

理由① 新規登録したてはハイライト表示があるため、注目度が高い

各アプリ、新規登録したばかりの時には、

プロフィール欄にNEWマークなどがつく、ハイライト表示の機能が自動でつきます。

これにより、注目度が上がり、相手からのいいね!なども増えやすくなります。

そのため、登録開始直後からブーストをかけて活動しやすくなります。

しかしながら、最初で最後の盛り上がりとなるケースが多いです。ww

そちらは、主に2つめの理由が、要因となります。

理由② アクティブユーザーが限られているのがわかる

アクティブユーザーというのは、日々活動している方を差しますが、

結構、重要な指標となります。

アプリで、マッチング相手を探す際は、

希望の年齢や身長などプロフィールやスペックを絞り込んでから、

検索する形となります。

その際に、最終ログインがいつか

も項目として、絞り込めます。

(こちらは各アプリや有料会員の限定機能等で、様々ではあります)

例えば、

ログインが、24時間以内の方、3日以内の方、1週間以内の方

などの絞り込みとなりますが、

当然ながら、24時間以内の方の数が多ければ多いほど、

日々活動している方が多いということになりますので、

アプリ内での活動が盛んで、とても良い!となります。

その上で、最終ログインで絞り込みをした場合に、

実際アプローチできる方がどれくらいなのかがわかります。

そうなることで、

マッチングできる数、やりとりできそうな数

が見えてきます。

理由③ 自分がどんな相手とマッチングできるかの相場が見えてくる

実際にいいね!を手当たり次第送ったところで、

相手からもいいね!と思われないと、マッチングは成立せず、

やりとりなども一切できません。

残酷ですが、結婚相談所のような紹介制、確約制ではないので、

一切マッチングできず終わることもあります。

私自身は、マッチングアプリのPairs、withがそれに近く、

1ヵ月で1〜2人マッチングしたもののデートも1回成立しないw

…という悲しい経験がありますw

その辺は、アプリの難しさではあります。

が、実際の自分の相場を推し量ることはできます。

どれくらいの年齢の方と何人、マッチングできたか?

その辺から、

大方のマッチングアプリでの出会える傾向が見えてきますし、

平たく言えば、

自分自身は世間でどれくらいモテるのかがわかります。

残酷ですよね…ww

ズバリ、長期間の登録は推奨いたしません!

という感じで、最初の1週間で、色々な指標が見えてきますので、

  • 登録1ヵ月限定で勝負して、ダメなら撤退(サブスク解約する)
  • 登録者が入れ替わる6ヵ月後を目安に再登録する(個人的な体感ですがw)

をお勧めします。

アプリを登録していない期間は、

  • 自分磨き
  • 好きなこと
  • 貯金

などに励めば良いのです!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA